治療での改善も考える

男性

薬や手術での改善

射精がうまくコントロールできない、早く終わってしまうという早漏の悩みは男性本人だけではなく、パートナーである女性にも性行為を十分に楽しめないという不満につながることも少なくありません。早漏になる原因は人それぞれ違いがあり、精神的な焦りや過剰な興奮が影響している人もあれば、包茎など体の問題で射精がコントロールできない場合もあります。トレーニングなどで改善を目指す人もありますが、努力しても良い改善が得られないという場合は医療機関による治療も検討したいところです。医療機関で行われている治療では、まずは薬の服用によるものがあげられます。薬は性行為の少し前に服用しておきますが、薬を飲むことで、過剰な興奮が抑えられ、よりリラックスして性行為を行えるので射精の時間が伸びるとされています。この方法であれば、体への負担もなく手軽に早漏治療が行えます。薬で良い改善が得られない場合は手術という方法もあります。男性の悩みでは包茎もあげられますが、包茎の場合は刺激に対して過敏になりやすいとされています。それゆえ、包茎治療を行い摩擦に強い状態にしておくとより射精のコントロールもしやすくなることが期待できます。そして、見た目が良くなることや清潔を保ちやすくなるなどのメリットもあります。この他では亀頭部分にフィラー剤を注入することで亀頭を強化し、早漏を改善する治療もあります。人それぞれ合う治療方法は違いますので、まずは診察を受け最適な治療方法を見つけていきましょう。

Copyright© 2018 気になる男性器の悩みも包茎手術で解消!【自尊心を高めたい】 All Rights Reserved.